セフレを作るときに間違って美人局にひっかからないよう気をつけましょう

注意しておきたい女性の特徴

 

美人局に対して注意をする手

セックスフレンドを作る上で男性が注意しておきたいのは、関係を持ったことで女性とトラブルに発展することがあるということです。

 

美人局は昔からあるもので、女性と恋仲になったと思っても、関係を盾に女性やその背後にある男性(暴力団関係者など)に脅されたり、金品を取られたりすることもあります。

 

 

そういう女性とそうでない女性を見分けるポイントはどんなところにあるでしょうか?

 

ここではセフレを作ろうとして間違った美人局に会わないように、危険な女性の見分け方をご紹介します。

 

 

簡単にセックスに至る

妙にトントン拍子に話が進んだり、意気投合したと見せかけて簡単にセックスに持ち込めそうな女性は危険です。
女性が男性と関係を持つことでそれを餌に恐喝することが目的なので、女性は簡単に体を許します。または、ベッドに誘いこむなどして写真や動画に撮影します。
決定的な証拠を取られる前にあまりに話が出来過ぎていると察知したら逃げることが求められます。

 

未成年者は要注意

 

未成年者と関係を持つこと自体が男性にとって違法性を問われるので、未成年者だと察知したらすぐに連絡を絶ちましょう。
特に未成年者を使った違法なお店やボッタクリバーなども流行しているため注意が必要です。

 

生セックスや中出しを容認する

 

セックスの最中に生挿入や中出しを容認するような女性は危険です。妊娠したらそれを盾にお金を要求してくることは多く、お金をたくさん取られた事例は多いです。

 

あの時中で出していいって言ったじゃないか?

 

といっても通用しません。

 

「それはあなたを結婚したいから子供ができても良いと思って言ったの。堕ろしてほしいならそれなりの慰謝料と費用を払ってよ。」

 

自分の行動に責任の持てないようなことをするべきではなく、セックスフレンドを持つ資格もありません。