ワンナイトラブとは男女が一夜限りエッチの関係を持つことです。

ワンナイトラブ

 

ワンナイトラブの男女

ワンナイトラブとは、1夜限りのエッチの経験のことです。

 

どんなに愛し合っているカップルでも、何度もセックスを続けていけば、マンネリ化して飽きてしまうことがあります。

 

むしろ知り合ったばかり、恋したかどうかもわからないような状態でちょっとお酒も入って流れでホテルでエッチしてしまったような状況の方が燃え上がるようなセックスになることがあります。

 

では1夜限りのエッチをしたことのある女性はどれくらいいるのでしょうか?

正確なデータはありませんが、ある調査では女子大生の6割以上がワンナイトラブの経験しているといいます。
今の女子大生はけっこう難しく考えずに出会ったばかりの男性ともエッチをしてしまうものなのかもしれません。

しかし勘違いしてはいけないのは、女性が簡単にセックスさせてくれるわけではないということです。なぜワンナイトラブをしてしまったかという問いには・・・

 

彼氏にフラれてさみしくなってしまったので私のことを好きな男に連絡してしまった。」
顔がタイプのイケメンだったのでお酒の力を借りてそのまま
飲み会で会った男性で、地方から出てきている男性と良い雰囲気になってしまった。非日常的雰囲気に飲まれてついついやってしまった。

 

といったように特別な理由なくしてワンナイトラブをしようとは思ってはいないようです。

 

ただ女性も自分のタイプの男性に誘われてしまうと例え付き合わなくても1夜限りの関係でも応じてしまうことがあるようです。女性にとってエッチは良い雰囲気とロマンティックな状況、非日常的な空間といった条件が揃えば、セックスしてもいいと感じることが多いようです。

 

女性としても普段は堅い考えを持っていて、一見古風に見える女性も、状況と場合によってはアバンチュールな一夜限りのセックスの誘惑にかられることもあります。