大したイケメンでもないのにモテてる男の特徴ってなに?女ウケする言動の仕組みとは

イケメンじゃなくてもモテる人の特徴

イケメンではない男性

 

イケメンじゃないのに、とっかえひっかけ彼女のいる人や、女の人脈が豊富で友達も多い人って思い浮かびませんか?
身近な所にも必ずいると言われる、容姿は普通なのに、やたらとモテる人。
さらに男子からはあまり評判が良くなかったり、人間としての魅力が伝わってこない冴えない人に限って、女性からは評判が良かったりします。
一体、イケメンでない悪条件の中でモテる人は何が違うのでしょうか?

 

 

空気を読めて優しい

イケメン意外のモテ男子の共通事項と言える部分です。
たとえば学校や職場、大勢で遊ぶ場所で、周囲にも分かるような流れでアプローチされることを嫌います。
イケメン相手ならいいけど、普通のルックスの男子は無理という女子の意見もあります。

 

空気の読める人はアプローチするタイミングを含めて、何をするにもタイミングが良いので女子もスムーズに受け入れてくれます。
そして根本に優しさを持っているので、少し仲良くなっただけで恋愛に発展する可能性が高いです。
疲れていそうな時は無理に遠出をせずにマッタリ過ごすように提案したり、ストレスが溜まってそうな時は日帰りでもいいので、プチ遠出でスカッとできるイベントを企画できます。

 

例題として、女子から映画に行きたいと提案されたとします。

 

「いいね!!俺新作の●●みたいって前から思っていたんだ」

 

このように答える人の回答は半分正解です。完全なNG回答は「いや、俺映画あまり好きじゃないから・・・」と断ったり、いやいや行く雰囲気を出すことです。
正解は「いいよ。観たい映画はなに?」と映画の内容も相手に合わせることです。

 

何でも女子に決めさせるのではなく、女子から映画に行きたいと言われた=観たい映画があるハズだと察してあげることが大切です。
逆にデートの中で食事するお店を探す時に、何を食べたいのか聞くまでは多くの人ができています。
その後に「何でもいい」、「任せる」と返ってきた時に本当に何でもいいのか、遠慮して本音を言えていないのかを正しく汲み取って行動を取る能力を求められます。

 

さらに上級者になると、あらかじめデートコースからネットで口コミ評価の高いお店を数件ピックアップしています。
最初から、「近くに評判の良いお店がある」と伝えて話を進めるのではなく、女子の気分を尊重して状況によってはリサーチしたお店のことは話をせずに入るお店を決めます。
こうした見えない努力やマメな行動を取れて、事前に準備したプランに縛られることなく柔軟な行動を取れる能力があれば、容姿はイマイチでも女子からモテます

 

 

ストライクゾーンが広い

実はモテるために重要なことです。自分から好意を持った女子を射止めるのと、10人に種を撒いて、そこから食いついて来た人を射止めるのではハードルが違います。
誰にでも優しくできて、来るもの拒まずとまで行かなくても、ストライクゾーンが広ければ彼女を作るチャンスは大きいです。

 

イケメンじゃないのにモテる人はこうした手法を若いうちから続けています。
中学生くらいだと、可愛い子と付き合うのがステータスとか、周りから羨ましがられるような彼女を作りたいと理想が高くなるものです。
しかし、全体から人気の女子はイケメンやスポーツ万能男子と付き合うケースが多く、特別な強みがないと付き合うのは難しいです。

 

女子の心を掴むには恋愛経験をはじめ女子と過ごす時間などの経験値が重要です。
ブレずに広いストライクゾーンで勝負している人は恋愛経験も豊富になるので、別れても次の出会いをモノにできるノウハウを習得しています。

 

 

まずは上手なデートの誘い方をマスターしよう!

>>二人きりのデートに持ち込む方法