セフレの関係だった相手の女性を本気で好きになるパターンもあります。

自分が本気になった場合

 

セックスフレンドを作って、楽しいセックスの時間を過ごしたり、日常のストレスのはけ口として利用していても、ふと自分がセフレに恋をしてしまっているときがあります。

 

こんなはずじゃなかった。セックスだけの女のはずだった。
最初はそれほどタイプじゃなかったけれど、セフレを抱いていると切なくなって愛おしくなってしまう。

 

このように最初は恋心を持たないセックスだけの関係でも、時間の経過とともに情が移って恋をしてしまっていることが多々あります。
(参考:女性が本気になったら?

 

男性の場合、このような状況をどうしたらよいのでしょう。
セフレに本気になってしまったときの状況別の解決方法を解説します。

 

本気で付き合う。

 

セフレから本気で付き合うカップル

特に彼女がいなくてセフレだけほしいと思ってセックスフレンドを持っている男性は、素直にセックスだけの関係だと思っていたけれど、心も伴う関係にしたいとセフレに伝えましょう。

 

本当に好きになってしまったことを告白すれば、「実は私も」とハッピーな答えが返ってくることもあります。

 

 

これ以上好きにならないよう関係を断つ

 

既に結婚していたり、本命の恋人がいる男性は、これ以上セフレにのめり込まないよう関係を断つ努力をしましょう。
特に結婚をしていて、子供もいるという男性は、家庭を壊す可能性があるので自分の気持ちに整理をつけて関係をキッパリ解消しましょう。

 

セフレの伴侶(恋人)から奪う

 

どうしてもセフレのことが好きなってしまって、既にセフレに恋人や夫がいる場合には、相手の男から奪い取りましょう自分の気持ちに正直になることが大切です。

 

主に自分がセフレに本気になってしまったときの対処方法としてはこの3択になると思います。セックスフレンドは、お互いが未婚で恋人がいない状況であれば、ほとんど問題のない関係で、セックスフレンドが恋人関係になっただけで2人だけのヒミツにすればハッピーになれます。