初対面の女性に対して接し方は重要です

初対面の女性に対する接し方

会話における注意点

会話イメージ

男性の本音は女性にアピールすることですから、それを意識しすぎると、どうしても一方的なトークになってしまいます。
こうした状態は「マシンガントーク」と呼ばれ、女性が嫌う代表の一つでもあります。
このため、会話の際は聞き手に回ることを意識してください。

 

 

また、質問攻めも厳禁です。

これもありがちですが、女性のことを知ろうとしすぎると、どうしても質問形式になってしまいます。
こうした質問攻めも女性は嫌いますし、何より質問されまくる女性は何も楽しくありません。
会話と言うのはお互いが話すことで初めて成り立つものですし、これらの点には要注意です。

 

 

名前の呼び方を知っておく

これは今後のために重要なことで、初対面の時に必ずしておかなければならないことです。
女性の呼び方を知っておかなければ、次に会う時に名前を呼べなくなりますし、「ねえ」や「あの」ではまるで他人のように感じます。

 

初対面を経て徐々に親しくなっていくためには、女性のことをきちんと呼べなければなりません。
「何て呼べばいい?」とストレートに聞いて構わないので、その女性をきちんと呼べるようにしてください。
名前を呼べるようになれば女性も親しみを感じますし、必ず名前の呼び方は確認しておきましょう。

 

 

視線に注意する

初対面でしかも男性となれば、どんな女性でも少しは警戒心があり、ガードが固くなります。
つまり、どんな男性なのかを見定めているわけです。
このため、この時点でSEX狙いを悟られてしまったら、男性には勝ち目がありません。

 

これを防ぐには、下ネタやなれなれしくしすぎないことは当然ですが、女性への視線に注意してください。
胸元や脚、おしりなど、SEXしたいと思ってしまうと、どうしてもそれらの箇所に目が向きます。
女性はそんな男性の視線に敏感に気づき、より警戒心を高めてしまうのです。

 

 

 

初対面で勝負をかける必要はなく、無理やり口説くと逆効果になります。
今回紹介した接し方は、いずれもSEXへの発展には全く無関係に感じます。
しかし、それでいいのです。
初対面で重要なのは警戒されないことであり、この段階では他人から知人に進展させるだけでOKです。

 

続いては第一印象を良くするにはどうすればいいのかを学びましょう!